FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

l4d2を快適にプレイする設定!①(PC設定/映像編)

最近設定等などをよく教えているので、記事にまとめておこうと思い作成!!
さて書くかー!


ディスクトップカラー設定の調整

スタート→コントロールパネル→NVIDIAコントロールと開き
左のメニュー欄よりディスクトップカラー設定の調整を選択します。

自分ではこのように設定しています。


色


他のアプリケーションによってカラー設定をコントロールする。

NVIDIAの設定を使用する。


基本的に弄る部分はデジタルバイブランスのみです。
デジタルバイブランスを100%に近づけるほど色が鮮やかになりはっきりとします。
65~100%の中で自分環境にあった数値を探してみてください。(目が痛くならない程度にしましょう。)

明るさ等の他の設定は好みでお願いします。


・3D設定の管理


スタート→コントロールパネル→NVIDIAコントロールと開き
左のメニュー欄より3D設定の管理を選択します。


自分はこのように設定しています









◎マルチディスプレイ/ミックスGPU アクセラレーション
シングルディスプレイであればシングル
マルチディスプレイであればマルチに設定します。

◎レンダリング前最大フレーム数
遅延の量の数値です。1ごとに1フレームの遅延が発生します。
基本的には「0」が推奨です。
ゲームがフリーズする。カクつく等の不具合のある場合のみ「1」にしましょう。

◎垂直同期
自分のモニタのリフレッシュレートに同期してしまうので
十分なスペックがあってもfpsが60や75になってしまいます。


「視覚効果の設定」(windows7.vista用?xpでも一応出来ます!)

スタート→コントロールパネル→パフォーマンスの情報とツールと開きます。
左のメニューから視覚効果の調整をクリックして開きます。





aero等を切ることにより。動作が軽くなります。(GPU負担軽減)




「ガンマ値の設定」

ガンマ値は値を大きくするほど画面が明るく白くなります。
基準値は1.00となっていて通常時はこれで問題ない

これをFPSでは基本的に高めにすると有効的です。

l4d2においては
暗いMAP(ダークカーニバル等)を明るく見ることが出来きたり
ブーマーによる視界妨害を軽減することが出来ます。


NVIDIAコントロールパネル上からも数値を変更することが可能ですが、
ここではツールを紹介します。

簡易ガンマ値設定ツール
DL

DLして解凍するとset_gammaが出てきます。
これを使ってガンマ値を変更します。






ゲームをする際は高めに、通常時は1.00に戻しておきましょう。(明度をあげるので目にあまりよくない)



映像関係の設定はこれにて終わりです!
次の記事に続きます!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - パピポ - 2011年08月28日 14:37:53

NVIDIAコントロールってのが無いんですけど

トラックバック

URL :

プロフィール

クーデレ

Author:クーデレ
-AVA-
HN:cooldere⋆

access
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。