もふもふ状態

平凡な日々の日記やFPS・MAD関係の記事を書きます?

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「l4d2対戦向け環境設定②

BEFORE「suxus解散と新クランRequish

2013 03/22

l4d2対戦向け環境設定①

昔書いた記事をリニューアル
AVAの設定記事か引用大目かな。

自分はNVIDIAを使っているのでRADEON製品の説明はないです。

NVIDIA最新ドライバー(なるべく更新しておきましょう)⇒NVIDIA公式
※安定している場合はいらないかも

■NVIDIA設定(3D設定の管理)
スタート→コントロールパネル→NVIDIAコントロールと開き
左のメニュー欄より3D設定の管理を選択します。




▲PCが重い方や画質よりもパフォーマンスを重視したい方は設定を下げましょう。
・テクスチャフィルタリング-クオリティ⇒ハイパフォーマンス
・テクスチャフィルタリング-ネガティブLOD⇒許可
・テクスチャフィルタリング-異方性⇒オン
・異方性フィルタリング⇒オフ

■NVIDIA設定(デスクトップカラーの設定・デスクトップのサイズと位置の調整)
スタート→コントロールパネル→NVIDIAコントロールと開き
左のメニュー欄よりディスクトップカラー設定の調整を選択します。


-NVIDIAの設定を使用するにチェック-
・デジタルバイブランスの数値を自分の目が疲れない程度に上げてください。
・知人には80~100%のプレイヤーが多いです。(自分は85%)
・ガンマ・明るさ等は好みでどうぞ

左のメニュー欄よりデスクトップのサイズと位置の調整を選択します。
-デスクトップのサイズと位置の調整-
・スケーリングモード⇒縦横比(左右黒幕あり比率固定)or全画面(全画面引き伸ばし表示黒幕なし)
・実行するデバイス⇒GPU(ディスプレイを選択するよりも遅延が減?)

■Aeroの設定
windows7を使用していてAeroがONの場合3フレームの遅延が発生する。
個人設定からテーマをシンプルまたはクラシックにすることで常時Aeroをオフにする事もできます。
パフォーマンスオプションからもオフにできます。


■ガンマの設定
ガンマ値は値を大きくするほど画面が明るく白くなります。
基準値は1.00となっていて通常時はこれで問題ない

これをFPSでは基本的に高めにすると有効的です。

l4d2においては
暗いMAP(ダークカーニバル等)を明るく見ることが出来きたり
ブーマーによる視界妨害を軽減することが出来ます。


NVIDIAコントロールパネル上からも数値を変更することが可能ですが、
ここではツールを紹介します。

簡易ガンマ値設定ツール
DL

DLして解凍するとset_gammaが出てきます。
これを使ってガンマ値を変更します。




ゲームをする際は高めに、通常時は1.00に戻しておきましょう。(明度をあげるので目にあまりよくない)


スポンサーサイト

この記事と関連する記事

l4d2対戦向け環境設定①

(0)TB(0)

AFTER「l4d2対戦向け環境設定②

BEFORE「suxus解散と新クランRequish

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。